自衛隊のレンジャーとは生き様なり

記事読了までの目安時間: 1343


自衛隊におけるレンジャーとは。待ち構える、その壮烈な試練を解説

鈍く輝くレンジャー徽章

3自衛隊の中で唯一、レンジャー課程教育や集合訓練を実施し、その修了者に対してレンジャー資格を与えるのが陸上自衛隊。通常、3自衛隊の中で「レンジャー」と言った場合、これら陸自で行われるレンジャー教育訓練または、同教育を修了して「レンジャー徽章」を取得した隊員を指します。

レンジャー訓練とは野外におけるサバイバル技術をはじめとし、ロープを使った登降技術、襲撃から爆破、ボートを使った水路潜入などといった戦闘技術までの高度な訓練を行って様々な知識及び技能を修得するとともに、体力・精神力・忍耐力・協調性を養うものです。

この陸自のレンジャー訓練には全国の普通科連隊が行う集合教育の「部隊レンジャー」と、第一空挺団で行う空挺(幹部/陸曹)レンジャー課程、さらに富士学校で行う幹部レンジャー課程といった「課程教育」などコースが複数あります。部隊レンジャーよりも、課程教育のほうが過酷とされ、とくに空挺レンジャー課程はレンジャー教育の中でも最高峰とされています。

ただ、集合教育の部隊レンジャーと言えど、想像を絶する過酷な訓練に変わりはなく、陸上自衛隊で最も過酷な訓練の一つであり、脱落者も少なくありません。この過酷な教育を無事に最後まで終了した者だけが、レンジャー徽章を授与され、「レンジャー」を名乗ることが許されるのです。



スポンサード リンク

大規模な常設の”レンジャー部隊”はない

現在の陸上自衛隊には大規模な常設の「レンジャー部隊」は編制されておらず、西部方面普通科連隊や陸上自衛隊の特殊部隊である特殊作戦群で小規模な「レンジャー小隊」という数名ごとの班が編成されるのみにとどまっています。

日本の特殊部隊 2017年 03 月号 [雑誌]: ストライクアンドタクティカルマガジン 別冊
日本の特殊部隊 2017年 03 月号 [雑誌]: ストライクアンドタクティカルマガジン 別冊
B01N5XYKF6 | SATマガジン出版 | 2017-02-16

特殊作戦群」については、このレンジャー資格取得者であることを選抜条件(※諸説あり)としていますし、第一空挺団でも後方支援要員を除けば、隊員全てがレンジャー資格者であることから、これらの部隊の場合は実質的に”レンジャー部隊”と言えます。

自衛隊で常設の『レンジャー部隊(小隊=班)』を編成している西部方面普通科連隊。同連隊ではレンジャー小隊に限らず、一般隊員もレンジャーの有資格者が多い。

このレンジャー養成教育は、主に普通科隊員が受けていますが、教育を受ける学生には陸自隊員のみならず、海自の特別警備隊員や空自航空救難団のメディックなど、それぞれ名をはせる海空のエリート部隊の隊員も訓練を受けており、もちろん卒業者には陸自のレンジャー徽章が授与されます。

胸にレンジャー徽章をつけた資格者は、陸海空の全自衛隊員のみならず、同盟軍のアメリカ軍兵士からも畏敬の目で見られる存在です。

それでは解説してまいりましょう。

陸自では部隊ごとに違うレンジャー養成教育が行われており、各地の普通科連隊が持ち回りで実施している部隊集合教育のほか、陸上自衛隊富士学校(静岡県)が実施している幹部レンジャー課程、そのほか部隊によってアルペンレンジャー課程、冬季レンジャー課程などがあります。その中でも空挺レンジャー課程は第一空挺団の空挺教育隊が実施しているもので、陸自におけるレンジャー教育の中でも最も過酷です。

レンジャー養成教育は毎年、5月下旬から約3ヶ月間にわたって行われます。教育に臨む前に教官らは、学生全員にお父さんとお母さんに宛てた遺書をしたためさせます。

二つのパートに分かれた主な訓練内容ですが、前半は体力訓練になっており、かがみ跳躍、ロープ渡り、ロープ登り、徒手格闘と呼ばれる素手による白兵戦も履修します。

RANGER 陸上自衛隊 幹部レンジャー訓練の91日(2枚組) [DVD]
RANGER 陸上自衛隊 幹部レンジャー訓練の91日(2枚組) [DVD]

B007K1PY1M | 東宝 |  2012-06-29

このような少数精鋭の部隊は有事の際に困難な任務が与えられ、主力部隊とは別に行動し、少数で敵陣深く浸入して重要目標を攻略します。

糧食の補給を受けることが困難な少数部隊には過酷な任務を達成するための絶対にあきらめない強い闘志と特別なし生観が求められます。

また、災害時の民生協力においてもレンジャーの活躍は期待されており、実際に各師団などではレンジャー資格者を選抜して、臨時の偵察小隊を編成して被災地の迅速な情報収集活動を行っています。

部隊ごとに違う様々なレンジャー教育とその内容

レンジャー訓練のコースや教育には複数あります。養成教育は希望すれば誰でも訓練を受けられるものではなく、まずは「素養検査」と呼ばれる厳しい選抜試験への合格が最初の関門です。

2008年度に陸自北部方面隊滝川駐屯地で行われたレンジャー素養検査では、レンジャー訓練を希望する志願者48名が素養検査に臨んで、このうち合格したのは32名でした。

この素養検査は8の体力検査と3の水泳検査、4の身体能力検査から成り立っている15項目の検査です。この素養検査に合格して、はじめてレンジャー教育課程の訓練を受けることが許されます。なお、現状では女性隊員レンジャー教育は行われていません(「レンジャー女性隊員はいない」と防衛省の公的刊行物である「平成25年版 まんがで読む防衛白書(HTML版)」に記載されています)。

素養検査に合格すると、レンジャー学生という身分になり、うおおっ。何でオレこんなことしてんだ・・!!せっかく公務員になったのにオメガ7じゃね~か!みたいに剥奪されます。人権が。

MAMOR(マモル) 2016 年 10 月号 [雑誌] (デジタル雑誌)
扶桑社 (2016-08-20)
売り上げランキング: 23,985

まずは体力調整!

tairyokutyouseikoushikiinyo体力向上のための基礎的な運動、それが体力調整。懸垂、腕立てなどで体を慣らす。

r6346344363

さらには、重量3.5kgの89式小銃を両腕で胸の前に抱えたハイポートで16キロのオフロードを駆け抜けます。

学生「イチ、イチ、イチニ!(ソーレ!) イチ、イチ、イチニ!(ソーレ!)」

教官「おい、レンジャー学生○○。駄目じゃないか。腕が下がっているよ。上げたまえ(ニコッ」

教官は「具合の悪いものは申告せよ!遅れてもいいから、完走することを目標にせよ!オラッ!」とはっぱをかける。

でも、ついていけない学生には「辞めたい子は今すぐ辞めていいからねオラ~」と優しく囁き、悔し涙を誘う。レンジャー教育期間中、学生はペアになりお互いをBuddy(バディ、相棒)と呼びあい、くじけそうになったら励まし合い、信頼関係を深めます。

オラオラ節の鬼教官と鬼助教・・ド底辺ブラック飲食以上に怖い罵声!レンジャー訓練を舐めた人間の末路はどうなるのか

gekitobashi
「うっかり、そそっかしい、落ち着きがない、忘れ物する、一人だけ皆と別のものを持ってくる、突然奇声を出す、先生の話が聞けない、一人だけ違うところ見てるうわの空、教科書何度読んでも理解できない、夏休みの宿題や夏休みの友、自由研究などを休み明け二日前にやる、大事なことを後回しにする、何も考えずに自分勝手に動く、考えなしに動いてバディや小隊を危険に晒すミスを犯す、そのような子はレンジャーにいらな~い!すみやかに原隊復帰し、除隊ののちにその特殊な才能を芸術、文芸等で開花させ活躍することを許可する~っ!」 「ヒゲの剃り残しーっ!ママに剃ってもらえや!」 「お前もゲート越えて異世界(シャバ)行くか?」

こんなことを本当に言っているのかは定かではないが、男塾みたいに注意指導から精神論までを、青筋立てて腹の底から出るとてつもない声量で容赦なく愛の鞭を飛ばすのは鬼教官(幹部レンジャー課程を卒業した幹部隊員)とアシスタントの助教(陸曹)たち。

彼らは、これまで何人ものレンジャー資格者をシコんできた百戦錬磨の隊員です。助教のオラオラ節で負けん気に火が付く根っからの根性主義者の野球部上がりもいれば、もう心底無理だわ・・レンジャーパネエわ・・・と諦めてしまう高校時代に体育会の経験が無く、その独特の価値観やシキタリをシコまれてこなかった学生もいます。

レンジャー訓練では敵軍の捕虜になった際の教育も行われており、潜伏訓練中に捕らえられると、首まで土に埋められてしまうなんてのはまだマシで、「こいつ、どこまで追い込んだら口を割って仲間裏切るかな?自分だけ楽しようとするのかな?」と鬼教官に極限まで。そして、訓練中に助教にオラオラ節で罵られようが、褒められようが、レンジャー学生に許される返事は鋭く短くレンジャー!」のみ。

「お前レンジャー辞めんのか?続けるのか?」「レンジャァアァアァア!」「どっちだオラ~!」「レンジャッ!」「続けるんだな!よし。その勇気に敬意を表し、マジックで”勇気”と書かれたこの重い漬物石を貴様の戦闘背嚢に入れてやろう(ニコッ)」「レンジャアアアァァ!」・・・・なお、教育中に褒められることはありません。

落ち武者?

【3月30日発売予定】陸上自衛隊迷彩戦闘背嚢(レプリカ)
価格:37584円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

まるで、底辺ブラック飲食や人生絶望工場の日常のようですが、辞めたい若者を脅しつけて奴隷にして使い潰すブラッキーと違い、レンジャー教育は適格者を篩(ふるい)にかけてより分けるのが目的。

だから、むしろ「ついてこられないならキミは今すぐ帰ってアニメ見てていいよ。辞めていいよ。キミの代わりは他にもいるからね」みたいに甘い言葉で脱落させる良心的教育!実際、素養検査を50人受けて40人しか受からず、教育が始まれば、どんどん学生が脱落し、さらに半減もザラ。

2014年にはレンジャー訓練中の陸曹が、あまりの厳しさからレンジャー訓練中に駐屯地からダッサクして実家に逃げ帰り、停職3日の懲戒処分を受けています。

そんな陸曹すら脱柵するような訓練に耐え、残った勇者だけが、レンジャー資格者となれます。怖すぎる。

過去には殉職者も

このように過酷な訓練であることから、訓練学生の身の安全のため常に衛生隊員や、危ない薬を持った医官らが同行し、野戦救急車が隊列の後ろを走ります。

実際、過去にはレンジャー教育中の学生が殉職する事故も起きています。だから、冒頭に書いた通り両親や家族への遺書は絶対に書かなければならないのです。

レンジャーの象徴でもある、ロープ技術の教育

さらに、ロープ技術の教育では、対岸に水平に張られたロープの上へ、右足の甲をロープにかけ左足を下に垂らしながら両腕の力で前進し、わたっていく水夫渡りを履修します。

レンジャーと言えばロープ。ロープと言えばレンジャー

後半パートは、演習場の山にこもって実際の戦闘をシミュレートし、爆薬を使用した戦闘訓練になります。ゴムボートなどの機材で川、海から潜入する水路潜入ではボートの扱い方から学びます。

レンジャー教育中のメシ

なぜ人は泣きながらカンメシを喰うのか

山での想定中、当然食事カンメシです。しかし、いつも山で戦闘しているわけではなく、駐屯地で座学もあります。その際は普通に食事が食えます。ですが、一旦山へ入れば、飲まず食わず寝ずが当たり前。

このうち、生存自活訓練では、山に自生する山菜を採って塩で揉んでから食べたり、茹でて食べるほか、ニワトリを解体して食べます。

さらに学生たちが愛情込めて育てたり、助教が捕まえたり業者に頼んで山に放しておいたヘビなどを食わされることになります。

生存自活訓練で食べる食事はこちらで紹介しています。

最終想定を乗り越え、帰還式へ。そこで待っているのは・・・

最終想定をクリアし、任務を達成。すべてのパートの訓練を乗り越えるとレンジャー学生たちは駐屯地へ帰還します。そして駐屯地のゲートをくぐるとそこはこれまでの訓練とは別世界・・・・。

仲間の隊員らのほか、訓練生の家族や恋人が拍手で待ち構えているではありませんか。

さあ、彼らに迎えられた学生たちは連隊長からねぎらいの言葉がかけられます。さらに幹部あるいは女性自衛官が栄光の「レンジャーバッジ」を一人ひとり首にかけてくれます。

これこそが、レンジャー養成訓練終了後に授与される「レンジャー徽章」であり、不屈の精神を持った隊員のみに与えられる栄光のバッジです。

レンジャー徽章には、まわりには勝利を象徴する月桂樹が、そして中央にはどんな困難でも乗り切り、任務を達成する堅固な意志の象徴として金剛石=ダイヤモンドが配置されています。
kikanshikikoushikiinyou0042
こうして帰還したレンジャーたちには束の間の休暇が与えられます。

レンジャー資格取得後の待遇など

ここまで苦労して取ったレンジャー資格ですが、取得しても昇進などに有利になることはないとされています。任期制の陸士が取得しても陸曹に必ずなれるわけでもありません。

また、「レンジャー資格手当」はありません。ただ、西部方面普通科連隊常設のレンジャー班、さらに特殊部隊の特殊作戦群隊員のみ「特殊作戦隊員手当」が付きます。

彼らは実質的に全員レンジャー資格者なので、資格ゆえの手当てと言えるかもしれません。しかし、一般の部隊におけるレンジャー資格者の場合、ボーナスのわずかな査定を除けば、給料のアップなど待遇面などで直接的には優遇されていないでしょう。

ただ余談ですが、1998年の新聞を読んでいたところ、過去に陸自のレンジャー訓練において「レンジャー訓練召集手当て」が支給されていたと報じられておりました。

これはあまりにも過酷なレンジャー訓練に志願する隊員が少なくて困った旧・防衛庁が苦肉の策で実施したものです。金額は数千円ですが、これが安いか高いかは実際にレンジャー訓練を受けた者にしか計りきれないものでありましょう。

陸上自衛隊アポロキャップ レンジャー部隊徽章 黒
陸上自衛隊アポロキャップ レンジャー部隊徽章 黒 B00K10H66U |

陸自におけるレンジャー訓練のまとめ

  1. レンジャー訓練は潜行、伏撃、襲撃等の一連の目標対処行動を実施するための特別な要員を養成するもの。
  2. レンジャー訓練には部隊レンジャー、幹部レンジャー、空挺レンジャーなど複数あり、それぞれ訓練の内容が異なる。
  3. 第一空挺団が行う空挺レンジャー課程は名実ともに最恐。一般隊員はその名を聞いただけで顔を顰めるという。
  4. 陸自に常設の大規模な”レンジャー部隊”は無いが、必要に応じて有資格者を集めて臨時編成する。
  5. レンジャー資格者は災害でも活躍する。
  6. 希望しても素養検査に合格しなければ、レンジャー養成教育は受けられない。
  7. レンジャー訓練ではヘビ食べるよ^^
  8. 現状では女性自衛官レンジャー教育を受けられない。
  9. 海自の特殊部隊や、空自のパラメディックも陸自でレンジャー訓練を受け、陸自のレンジャー資格を所持している。
  10. レンジャー資格は陸自の特殊部隊である「特殊作戦群」への入隊条件にもなっている。
  11. レンジャー資格者手当はなく、実質的に資格取得後も給料は変わらない。
  12. レンジャー資格を取得すると、雄臭い男性ホルモンの量がアップし女性自衛官がメロッとするらしい。
  13. あまりレンジャーを怒らせないほうがいい……。
  14. レンジャーとは生きざまである!

このようにまとまりました。

参考文献
『学校で教えない自衛隊』並木書房 荒木肇 様
北海道自衛隊機関紙ひがし北海道だより 様
『大変貌するニッポン自衛隊』2012年 04月号 (徳間書店/週刊アサヒ芸能増刊) 様
チャンネルNippon 様
http://www.jpsn.org/essay/chat/3006/
自衛隊公式サイト 栄光のダイヤモンドを掴む~レンジャー帰還式~ 様
http://www.mod.go.jp/gsdf/nae/katudou/butaikunren/ranger/04.html


スポンサード リンク

あわせて読みたい