女性自衛官に続々開放される”男だけだった職種”!戦闘ヘリ、戦闘機、特殊部隊も!それすなわち未来のバトルフィールド!



女性自衛官だけのチーム、カラーガードとは

カラーガードとは警察や消防などでパレードやマーチングを披露する音楽隊のチームです。

現在、自衛隊では海上自衛隊下総教育航空群所属の女性自衛官による「下総マリンブルー」と、自衛隊音楽まつりでのみ演技を披露する海上自衛隊全国選抜の2種類があります。

男性隊員が女性宿舎へ立ち入ることはできない!?

shinobikomi

自衛隊の駐屯地や基地、あるいは護衛艦の居住区などにおいては女性隊員宿舎、スペースなどは厳重に管理されており、男性隊員が無断で立ち入ることはできません。

同じ隊舎を男女で区画を分けている場合もあるのですが、間違って入っただけでも厳重注意。悪意での犯行ならばすぐに自衛隊内の司法警察である警務隊に通報され「建造物侵入容疑」で拘束され、その時点で出世ができなくなり停職という名の依願退職コースが待っています。

「自分の部屋で裸で寝ていたらムラムラした」 海上自衛隊横須賀地方総監部は27日、横須賀警備隊の男性海士長(25)を停職25日の懲戒処分にしたと発表した。同総監部によると、海士長は4月28日午後9時半ごろ、海自横須賀基地内の隊舎で、正当な理由もなく、全裸の状態で女性隊員の居住区画に侵入したという。この隊舎は12階建ての単身者用宿舎で、10階以上が女性隊員専用。海士長は8階に住んでおり、10階の通路にいるところを女性隊員に目撃された。警務隊の調べに対し、海士長は「自分の部屋で裸で寝ていたらむらむらした」などと説明。依願退職を申し出ているという。

引用元 カナロコ
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1209270029/


スポンサーリンク