自衛隊で配備される9mm拳銃(P220)とP226Rの性能とは?

9mm拳銃は1982年に11.4mm拳銃から更新され現在まで制式配備が行われている陸海空3部隊共通の装備品だ。それまで3自衛隊では長らく米軍から供与された11.4mm拳銃(M1911)を配備していたが、1982年にその後 … 続きを読む 自衛隊で配備される9mm拳銃(P220)とP226Rの性能とは?