陸上自衛隊が運用する要人輸送用ヘリコプター

記事読了までの目安時間: 047

革張りにレッドカーペットの豪華内装!陸自の運用する要人輸送用ヘリコプター!

さて、航空自衛隊に政府専用機があるのはお伝えしたとおりですが、実は陸上自衛隊にも政府専用ヘリがあるのをご存知でしょうか。


スポンサード リンク

 

当初はユーロコプター製のAS332シュペルピューマが導入されていましたが、2005年にすべて引退し、現在は後継機のEC225“スーパーピューマ”が陸自版の政府専用機として要人輸送に日々活躍しています。

空自の政府専用機は千歳基地の特別航空輸送隊 SPECIAL AIRLIFT GROUPが運用を担っていることから、陸上自衛隊の特別輸送ヘリも北海道の北部方面隊が担っているのかと言えば、違います。

運用は首都圏に近い千葉県の木更津駐屯地に司令部がある第1ヘリコプター団がやはり適任とされ、同団の特別輸送飛行隊にて運用が行われています。


スポンサード リンク

あわせて読みたい