Pocket

自衛隊の駐屯地、基地、宿営地などの役割と設備

「駐屯」は主に陸軍が使う用語で、陸軍が前進するための基地を指します。

日本では陸上自衛隊の主要施設を駐屯地と呼びます。

現在、日本全国の駐屯地と分屯地を合わせると、156か所になります。

日本全国で唯一、奈良県のみ、陸自の駐屯地が存在しませんが、代わりに航空自衛隊奈良基地(幹部候補生学校)が設置されています。

陸上自衛隊はもっぱら、地上での作戦を主任務とした部隊であり、戦車(機甲)部隊が駐屯する駐屯地や、歩兵の役割をする普通科連隊が駐屯する駐屯地があります。

さらに、ヘリコプターと固定翼機を運用する航空隊の駐屯地もあります。駐屯地には諸外国軍の兵舎に相当する生活隊舎が設営され、曹士隊員はここを生活の場としています。

駐屯地には小規模な演習場が併設されていたり、さらにレンジャー搭がある駐屯地では、ロープ降下訓練を行えます。ヘリコプターの離発着のための簡易な芝生帯滑走路もあります。

一方、航空自衛隊の主要施設は「基地」と呼ばれます。航空自衛隊の主要な基地では、何十機種もの航空機を運用し、滑走路を有する場合が多いため、陸上自衛隊の駐屯地よりもかなり大規模なものになります(陸上自衛隊にも航空隊など滑走路を有する駐屯地があります)。

ただ、航空自衛隊の基地と言っても、必ず滑走路があるわけではなく、例えば幹部教育を行っている奈良基地や、兵站を担う十条基地などに滑走路はありません。航空自衛隊でもっとも新しい基地は、2013年度に新設された横田基地で航空総隊司令部が所在します。

また、これらの基地には分屯基地と呼ばれる基地の出張所もあります。北海道には稚内、えりも、当別、長沼、根室、奥尻、八雲など複数あり、レーダーサイトやミサイルによる迎撃任務を担っています。このうち、八雲分屯基地は、北海道内の航空自衛隊の分屯基地の中で唯一、C1輸送機も離着陸できる1800メートルの滑走路を有しています。

また、海上自衛隊では通常の主要施設を「基地隊」、航空基地のみ基地と呼称します。なお、在日アメリカ海軍の通称・横須賀基地は日本政府の公式資料では「横須賀海軍施設」となっています。


スポンサーリンク

自衛隊の海外基地

イラク派遣部隊の宿営地について

イラクへ派遣された陸自部隊が一時的な駐留地としたサマワ。自衛隊はサマワ駐留で有力部族ザイヤード族が所有権を主張する土地(384万平方メートル)を宿営地に使い、年間30万7600ドル(約3300万円)を借地代ではなく「謝礼」名目で支払ったそうです。

引用元 毎日新聞 2006年10月4日東京朝刊
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/archive/news/2006/10/04/20061004ddm002010052000c.html

また現在、自衛隊ではソマリア沖における海賊対処のため、海上自衛隊を主力として、ジブチ共和国へ展開しており、ジブチには自衛隊として初となる「海外基地」が建設されました。

建設された日本国海上自衛隊ジブチ基地の施設郡はオフィスビル、宿舎、P-3C哨戒機収納倉庫、体育館など合計27億円相当の大規模なもので、イラクのサマワのときの「宿営地」と異なり、とても近代的なものです。

海賊対策 [海上警備行動と海賊対処法案]

海賊対策 [海上警備行動と海賊対処法案]

4931410480 | 内外出版 | 2009-05-01

ただし、防衛省はあくまで時限的な基地であり恒久的なものではないとしています。

ジブチの環境は日本に比べるととても苛酷で、気温は平均50度。

水も日本の衛生基準とは違うため隊員の下痢が多発したそうです。

陸上自衛隊では 国際活動教育隊部隊で隊員に国際平和協力活動等に関する教育を行い、ジブチの車道は右通行なので隊員は事前に右通行の訓練を受けていたそうです。


記事の執筆者・著作権者 jieitaisaiyou.com


スポンサーリンク