Pocket

皆さんは世界各国の日本大使館に派遣されている、陸海空の佐官クラスの自衛官たちの存在をご存知でしょうか。

彼らは防衛駐在官と呼ばれ、主な任務は他国の武官と相互交流しながら日本の国防に関わる情報を収集すること。

また諸外国に日本の特殊な自衛隊という軍隊を理解してもらうための活動をしています。

彼らの身分上は外務省へ出向中という形になっています。

現在、自衛隊が海賊対処で派遣されているアフリカのジブチへも防衛駐在官が派遣されており、現地の詳しい情報収集活動を行っています。

一方で外務省の役職である「在外公館警備対策官」に防衛駐在官として出向し、在外公館で任務に就く自衛官もいます。

参考 在イギリス日本大使館公式ページ 防衛駐在官の紹介
http://www.uk.emb-japan.go.jp/jp/jicc/essay/190201mizuma.html

防衛駐在官という任務 ~38度線の軍事インテリジェンス~ (ワニブックスPLUS新書)

防衛駐在官という任務~38度線の軍事インテリジェンス~ (ワニブックスPLUS新書)
4847060539 | 福山 隆 | ワニブックス | 2012-06-08

 


記事の執筆者・著作権者 jieitaisaiyou.com


スポンサーリンク