女性自衛官の任務と役割

記事読了までの目安時間: 81

広報、整備、衛生、パイロット、警務、航空隊長、艦長まで活躍。将来的に特殊部隊員も。

16_03みなさんは、自衛隊関連の雑誌などでワックとかウェーブとかワッフとか聞いたことがありませんか。これらの名称はそれぞれ、「WAC=女性陸上自衛官」「WAVE=女性海上自衛官」「WAF=女性航空自衛官」を表し「WAC=Women’s Army Corps」「WAVE=Woman Accepted forVolunteerEmergency Service」「WAF=Woman in the Air Fouce」となり各自衛隊の女性隊員の略語で、元は米軍用語なんです。アーミーと言えば、2002年に札幌市の陸上自衛隊北部方面隊が、北方隊の公式サイト上にて自部隊の英語表記を「NORTHERN ARMY(ノーザン・アーミー)」 としたところ、ある団体が「アーミーは陸軍だろ!」と自衛隊に対して「削除要求」をしたことがありますが、同隊では「北部方面隊の英語表記はノーザン・アーミーしかない」として突っぱねました。女性陸上自衛官様が「うーまん・あーみー」と呼称されることは某団体的にはいいんでしょうかね?筆者はずっと前から気になっていました。ところで、この「女性自衛官」という呼称自体も昔は「婦人自衛官」でした。女子の正規戦闘員がいることが、現在の自衛隊と旧日本軍の違いの一つでもあります。女性自衛官は広報でも積極的に登用されており、自衛隊のイメージアップを図るために活躍しています。この防衛省公式女性自衛官カレンダーもその広報戦略の一つ。

女子海上自衛官 2015カレンダー

それにしてもこの、「女性自衛官カレンダー」を見ると、女性自衛官ってスタイルが良くて美人の方ばかりだね!鍛えられた腰、足首のくびれ、男を魅了する控えめな髪型&黒髪、キリッとした眼差し。そして凛々しい制服姿。女性自衛官がモテない理由を探すほうが難しいのではないでしょうか。

スポンサード リンク

女性自衛官が多い職種

さて、自衛隊愛知地方協力本部の公式サイトに記載されていた情報を引用しますが、現在、 女性自衛官が多い職種は陸上自衛隊では整備、経理補給。航空自衛隊では総務・会計、通信電子などといった職種において女性隊員の比率が高いとしていますが、広報誌MAMORでは「衛生」に女性が多いとしています。なお、陸自の普通科、いわゆる歩兵にも女性自衛官がいますが、精鋭のナンバー中隊には配属されておらず、後方職種にとどまっています。また、なんとテレビ局のアナウンサーから自衛隊へ転職してしまった山下吏良さんもいます。「女子アナの私が自衛隊に入った理由」として詳しく記述された「女子アナ・吏良の海上自衛隊メンタルヘルス奮闘記 」は必見かもしれません。

女性自衛官だけのチーム、カラーガードとは

カラーガードとは警察や消防などでパレードやマーチングを披露する音楽隊のチームです。現在、自衛隊では海上自衛隊下総教育航空群所属の女性自衛官による「下総マリンブルー」と、自衛隊音楽まつりでのみ演技を披露する海上自衛隊全国選抜の2種類があります。

男性隊員が女性宿舎へ立ち入ることはできない!?

shinobikomi

自衛隊の駐屯地や基地、あるいは護衛艦の居住区などにおいては女性隊員宿舎、スペースなどは厳重に管理されており、男性隊員が無断で立ち入ることはできません。同じ隊舎を男女で区画を分けている場合もあるのですが、間違って入っただけでも厳重注意。悪意での犯行ならばすぐに自衛隊内の司法警察である警務隊に通報され「建造物侵入容疑」で拘束され、その時点で出世ができなくなり停職という名の依願退職コースが待っています。

「自分の部屋で裸で寝ていたらムラムラした」 海上自衛隊横須賀地方総監部は27日、横須賀警備隊の男性海士長(25)を停職25日の懲戒処分にしたと発表した。同総監部によると、海士長は4月28日午後9時半ごろ、海自横須賀基地内の隊舎で、正当な理由もなく、全裸の状態で女性隊員の居住区画に侵入したという。この隊舎は12階建ての単身者用宿舎で、10階以上が女性隊員専用。海士長は8階に住んでおり、10階の通路にいるところを女性隊員に目撃された。警務隊の調べに対し、海士長は「自分の部屋で裸で寝ていたらむらむらした」などと説明。依願退職を申し出ているという。

引用元 カナロコ
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1209270029/

女性自衛官は結婚、出産をしても続けられる?

82_雪像の浮彫り(第48回いわて雪まつり雪像引渡し式)
画像出典元 陸自公式サイト

もちろん可能です。女性自衛官の多くは結婚もしくは出産を機に退職しますが別に辞めなければならないという義務はありません。自衛隊では女性自衛官の育児環境については配慮されており一般企業と比べても休暇(出産休暇や育児休暇)を多くとれるので、ブラックとは比べ物にならないほど安心して子供を育てられます。なお、あまり知られていませんが陸海空の女性自衛官には妊婦用の制服が支給されています。航空自衛隊の妊婦用制服は近年、細部の仕様が変更されサイドにリボンが付いていまして、これでサイズを調整します。このように妊娠中でも勤務ができるように3部隊で配慮されています。日本政府PKO事務本部公式サイトに掲載されている個人コラムによると自衛隊や警察では男性の比率がそれぞれ94%以上3です。女性自衛官は平成21年度で11,814人(自衛官全体の5.2%)います。またこちらも日本政府PKO事務本部公式サイトに掲載されている個人コラムによると「女性が結婚すると「寿退社」といまだにいわれ、いったんやめると再就職は難しい」そうです。

※典拠および一部引用 日本政府内閣府 PKO事務本部
http://www.pko.go.jp/PKO_J/organization/researcher/column02_1.html

新たに女性自衛官に開放された職域。特殊部隊や戦闘機パイロットへの任用も決定済み

自衛隊において女性が活躍できるシーンが多くなっています。東日本大震災では被災者、とくに避難所における女性の被災者の救援活動では女性自衛官が身の回りのお世話をするなど、男性では難しいサービスにて活躍しています。ジブチ海外派遣部隊には、女性自衛官も派遣されています。航空自衛隊では現在、多くの女性隊員の整備士が航空機や通信機器などの様々な整備任務にあたっています。航空自衛隊の航空機は彼女たちのガンバリによって飛んでいるといっても過言ではありません(男性整備員の方々、本当にすいません)。もちろん女性パイロットもいます。さらに女性の幹部自衛官も昔よりはるかに多くなっており、いまや航空隊の隊長にも女性自衛官が任用されています。そして2015年になると、防衛省が女性自衛官の戦闘機パイロットの任用を決定すると発表しました。これは、女性の体格・体力が向上していることが理由とされています。今後は女性自衛官の活躍がさらに期待されることになるでしょう。これまでは、女性自衛官が配置されない職種として下記の職種が発表されていました。まず、戦闘機/戦闘ヘリの乗員。空自では戦闘機の操縦士及びナビゲータに女性自衛官が配置されていませんでした。陸自ではコブラやアパッチの操縦士に女性自衛官が配置されませんでした。防衛省では、これらの制限を撤廃したうえで、新たに女性の戦闘機パイロットや戦闘ヘリのパイロットを育成し将来的に任用すると発表しました。さらに海上自衛隊特殊部隊「特別警備隊」においても女性の配置制限が撤廃され、新たに任用のための育成段階に入っています。ただし、今もなお、陸自の普通科のナンバー中隊や第一空挺団、それに特殊部隊である特殊作戦群では女性自衛官の任用が制限されています。普通科とは赤い職種マフラーを巻いた勇壮ないわゆる歩兵。敵陣地へ攻め入る古典的な兵隊商売ですが、普通科でも後方職種では女性自衛官が配置されることも珍しくありませんが、ナンバー中隊には依然として厳しい制限があるようです。なお、2015年12月、突如としてアメリカ軍が「2016年からアメリカ軍はすべての職種、部隊において女性の配置制限を撤廃する」と発表しました。その理由は「もはや男性と同等の能力を有する女性兵士を除外する余裕はないから」とのことです。

「自衛隊の歌姫」こと海上自衛隊東京音楽隊所属の三宅由佳莉隊員

海上自衛隊東京音楽隊所属の三宅由佳莉隊員は23万人の自衛官の中で唯一のヴォーカリストで、ついにCDデビューまで果たしています。現職の女性自衛官が芸能活動を行うのは自衛隊史上でも極めて異例。

女性自衛官の殉職

広報の第一線に立つ女性自衛官の一方で、男性隊員同様に危険な任務に従事している女性自衛官も多数おり、任務中に殉職され命を落としています。近年では航空自衛隊のC-1輸送機の訓練飛行中に同機が墜落し、女性副機長を含む乗組員全員が殉職しています。また2013年4月には、陸上自衛隊大宮駐屯地でトラックの整備中にタイヤが破裂し、整備にあたっていた女性陸士長が殉職しています。

女性自衛官のまとめ

  1. 陸自の戦闘ヘリパイロットに女性自衛官任用解禁決定!男勝りだね。
  2. 海自の特殊部隊「蠍蝙蝠」へも女性自衛官任用解禁決定!HK416でバリバリ撃ちまくることも内定。男勝りだね。
  3. 空自の戦闘機パイロットに女性自衛官任用解禁決定!男勝りだね。

このように3自衛隊では女性自衛官がそのきめ細かさを活かして、様々な職域で活躍しています。へえ、女性自衛官は歌い手さんから、特殊部隊、戦闘機パイロットまで将来的に活躍できる幅は広いんだね!



スポンサード リンク

あわせて読みたい